2012年07月17日

京都行ってきました。そのA「京都水族館」

前回のその@に引き続きそのA。
今回は京都駅を出て、京都水族館編です。

当日の京都駅前、バスターミナルから京都タワーを見る。
069.JPG
当日は生憎の空模様でしたが、雨はぱらつく程度で良かった^^;;

続きは以下から↓








水族館内は写真が多いので、ざっくり纏めていきます。
まずは入館してすぐの所にある京都の河川の生き物。
アマゴやイワナ、フナ・ドジョウ・コイなど渓流〜中流域の魚なんかを展示。
073.JPG
079.JPG

次はアザラシなんかがいるエリア。
アクリルパイプが歩道に通してあって中アザラシが通って行くなど、
旭山を意識したのかな?という展示手法。アザラシかわいいなぁー^^。
089.JPG

大水槽入口には七宝焼のモニュメントが。
092.JPG

そこから進むと大水槽。最新の大型水槽で海の中にいるみたい。
大型のエイ・サメ類やウミガメ・ナポレオンフィッシュ・イトヒキアジ、タイ・ウツボ等が居ました。
091.JPG
093.JPG
095.JPG
096.JPG
103.JPG

大水槽抜けるとペンギンプール。
こんなに近くで見たの初めてです。アクリル板一枚で区切られてるだけで
指で合図してやるとよってくる〜。(指を板の前で動かす。叩いたりはダメ。
115.JPG

赤ちゃんペンギンまだ生まれて少したっただけでまだ毛が生え換わる前ですね。
117.JPG

次は小水槽、熱帯の魚とか。
129.JPG
134.JPG
138.JPG
141.JPG
142.JPG
143.JPG
145.JPG

触れ合いコーナー。当日はネコザメでした。私が行った時も結構人がいたけど
誰一人触れてない(笑)まぁサメだしねぇ。自分は魚は結構扱ってるしサメ・大型魚類大好き
ですから即撫で撫でしてきましたよ^^。今まで怖がってた人も私が触ってるの見て触りだしました。
学芸員さん苦笑いしてましたが普通の人はサメは駄目でしょヒトデとか無難な物がいいかと。
148.JPG
「掴むのはNGです触れるだけで〜」言われたんでタッチでパチリ
149.JPG

有毒生物コーナー。ガンガゼやカサゴ・オコゼ・ゴンズイ・アイゴなど
ゴンズイ・アイゴ・カサゴ・オコゼは普通に食べますね。ガンガゼは最近
増えてるからシュレッダーで粉々にして駆除(棘は踏んだら登山靴でも抜いてくる強度。
152.JPG
153.JPG
156.JPG

海底の生息生物?
巨大なエビ。すんごいデカイ!
159.JPG
160.JPG

巨大タコ。タコは実は凶暴で大型のタコを挑発すると結構襲われるみたい。
日本では聞きませんが海外ではサメよりタコによる死亡率のが高いそうですよ。
162.JPG

ヒトデ。青い星ですねー。
167.JPG

クラゲ類ー。
168.JPG
176.JPG
179.JPG


カニとなんだガシラとかセイゴ?
185.JPG
188.JPG

銀鮭(シャケ)まだ幼魚ですね。
186.JPG


今回も凄く長くなったなぁ、まだまだ続くー次回はそのB!
「最終章:梅小路蒸気機関車館〜草津駅」ですよー。







posted by 幽羅@白銀 at 04:58| 三重 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。