2012年07月12日

京都行ってきました。その@京都駅

先日は、久しぶりに京都へ行ってきましたー。
行きは父の運転で伊勢道→新名神経由で南草津まで行き、
そこからJRで京都駅に向かいました。

草津なんて一昔前まではホントなんもない所で快速も通過もあったくらい
ですが、最近では関西・近江圏のベッドタウン化してその発展ぶりには
驚かされます、片町線沿線といい凄い経済圏築きつつあるなぁと。

今回は南草津から京都駅を出るまでに撮影した列車の写真を掲載します。

続きは以下↓↓






南草津にて、221系電車。
221系.JPG
関西圏アーバンネットワーク構築と高速化の立役者、設計製造は近畿車両製造で
近鉄5200系の技術・機器設計をベースにしたJR近郊型初の120`対応車輛です。
最近は新車に押されてローカル運用が多いようですが、まだまだ現役ですね。
(余談ですが車掌さんは女性の方で中々様になってる鉄道娘さんでした。


お次は223系。
223系.JPG
221系の改良型で関西空港開港に合わせて、阪和線系統に投入の後、改良番台が新快速に
大量投入され、現在も後期番台やアップグレード番の225系が新造され投入されてます。


京都行を待つ間に通過したEF210牽引の貨物列車。
EF210.JPG


以下は京都駅に到着して撮影した写真。

まずは113系。
113系1.JPG
国鉄塗装!?と思ったら旧山陽色の混結編成・・・、草津・湖西系統は
多い組み合わせ(逆の中間国鉄・先頭山陽もあり)

113系.JPG
こちらは緑一色に塗られた最近の塗装。ホント味気ないわ。。
西日本はコスト削減って名目で単色塗装化を進めてますが車輛の魅力を破壊してますねぇ。


次は103系。
103系.JPG
伝説的な国鉄型標準電車で東京中心の首都圏全域と関西・中部・福岡都市部で大量に一斉投入されました。
今では関東・東北圏では殆どが引退し関西でも環状線から撤退が始まるなど行く末が気になる処・・・。


次は207系。
207系.JPG
この車両は悪い意味で全国っ区で有名?じゃないかなぁ。
尼崎脱線転覆事故で大破したのはこれの1編成、全部がアルミ製で国鉄末期に製造された
最後の国鉄形式で、財政難から通常の半分しか構造強度がないために被害を拡大させた。
221系のように全鋼製(近鉄車ベースためアルミがブームの時代に鋼製だった、
近車が鋼製に拘るのは過去に3度ほど大惨事を経験しているため)であれば
半分は犠牲者を減らせていたでしょうね。。
当時は青い帯でしたが事故後急ピッチで321系と同系統に塗り替えられた。


321系。
321系.JPG
207系の汎用性はそのままに、尼崎事故後に判明した構造欠陥等を見直して
製造された21世紀番標準型通勤電車。
かなりの高性能で快速にも投入されて京阪神間で活躍中。


24系客車寝台特急「トワイライトエクスプレス」。
トワイライト.JPG
日本海・きたぐにの廃止で大阪発の最後の寝台夜行となりました。
幸いなことに臨時で毎日運用がある人気ぶりなので北海道新幹線が開通するまでは
安泰ではないかと思います。上野発の北斗星・カシオペアと並び日本で最高級の列車ですね。


関西空港連絡特急281系「はるか」
はるか0.JPG
はるか1.JPG
はるか2.JPG


智頭急行HOT7000形
HOT7000.JPG
京都駅の留置線に入線してきた「スーパーはくと」用智頭急行の特急用気動車。


北近畿タンゴ鉄道KTR8000形気動車タンゴディスカバリー
タンゴ1.JPG
タンゴ2.JPG
2011年ダイヤ改正までは列車愛称の「タンゴディスカバリー」で運用されてました。
今は、「まいずる・はしだて」に統合されて運用されてます。


381系「きのさき」
381系.JPG
京都から城崎温泉までを結ぶ特急。通常は183系で運用されてるんですが福知山系統に一本だけ、
381系(しかも国鉄色!)が存在しそれが目の前に!なんという幸運!
紀勢系統のくろしお運用から外れてもう見られないと思ってたんですがまさか京都で会えるとは・・・。
183系は窓下に一本赤帯が入っていて、381系にはないので遠目にみても解りますね。



さて長文になりましたが今回はこれにて。
この後水族館と梅小路も行ったのでそれはまた後日ってことで〜。



























posted by 幽羅@白銀 at 02:29| 三重 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/280427697
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。