2011年04月04日

関西線・草津線撮影行その1 柘植駅

昨日は休みだったんで、偶には遠出もいいかなと思い、
ぶらぶらと電車撮影プチ旅行に行ってきました。

朝の9時半に自宅出発で、国道23号から関を抜けて名阪国道で
関西方面へ、最初にやってきたのは、JR西日本の柘植駅。
柘植駅1.JPG
ローカル線らしい趣のある駅舎、一応本線なんですが、
そうとは思えないほどw

駅構内は往年の反映ぶりを思わせる広さ。
柘植駅2.JPG

柘植駅は関西本線と草津線の接続駅でもあるので、
両線の列車が集合する時間帯になると結構なにぎわいに。
柘植駅3.JPG
関西線はキハ58などが息も耐え耐えに加太越えをしていたのも
今は昔、キハ120形気動車が軽快に越えていきます。

一方草津線は電化はされてますがグレードとしてはかなり
陳腐化が進んだ国鉄型113系電車です。
先頭車はJRカラーでしたが中間2両が原色のままですね。
113系.JPG

柘植駅は本当に山深い所に位置してるので野生の動物が出てきたり。
今回は線路際の林の中で鹿に遭遇!鹿避けがあるのになぜか手前にいるw
大きな角のあるオスと数匹のメス、角が抜けたオスのグループでした。
眼があったらフェンスを飛び越えて逃げちゃいました;;
鹿.JPG

柘植駅は初めて行ったんですが予想以上にいい所でした。
古き良き国鉄の臭いを色濃く残してます。
寒かったですが行って良かったわー。

さて、今回はここまで、次回は中編の貴生川以降ですよー。
posted by 幽羅@白銀 at 19:02| 三重 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。